無料メール相談受付

この度は当ブログにお越しいただきありがとうございます。
当ベージでは無料メール相談、訪問指導のご案内をさせて頂くにあたって、
まず私の自己紹介をさせて頂きます。 


【しげ太がボディトレーナーになった背景】

2009年 あるスポーツクラブのスイムインストラクターのアルバイトをしていた。
当時持っていたレッスンは、施設平均の3倍の参加者を誇り、プロとしての手応えを覚えはじめていた。
しかし、当時勤めていた社員が月収の低さに文句を言いながら働いている状況を目の当たりにし、
トレーナーとして生きることを断念した。

 

2012年 就職活動期に3.11があり、介護職に就く。
そこには私と同じ境遇の者、リストラにあった者が大勢いて、

志半ば、挫折をして流れ着くような場所が介護現場の一面であった事を知った。

 

介護であろうと、フリーターであろうと、早期退職者であろうと、
日本の労働環境は考慮しない。

当人がどんな人物であるかより、レッテルや職歴がその後の運命を決めしまう事実を肌で実感した。

 

先が見えないストレスが社会を覆う中、私には目の前の自信を無くした人達が
社会のスケープゴートにされているように感じていた。。
労働問題、貧困、虐待問題が起きる度に報道されるニュースからは
こうした労働弱者を救う兆しが見えない。

 

自信を喪失し、世間に絶望し、自分自身を諦めてしまいそうな人に、
何か届けられるものはないか?

 

自信を取り戻し、活力を取り戻し、自己効力感を高め、
人生を変える方法はないのか?

 

同じ求人を転々と循環するしか出来ない現状に「起業」して終止符を打つ試み生き方を僕が体現したい。

好きな事を仕事にするためには、稼ぐ力も必要だった。

 

僕自身が一人のチャレンジャーとして元々やりたかったトレーナー業をやり直そう。

そして、

「格好良い体」を

人生を変える自信の足掛かりにしてもらいたい。

 

自身を取り戻すための起爆剤に体作りをする。

そして、手にした自信を次に活かす方法を一人のチャレンジャーとして応援したい。

 

こうした思いからボディトレーナーを始めることにしました。


【ボディトレーナーとしての経歴】

ボディビルダーとして2015年9月
アメリカのボディビル文化の聖地・ベニスのコンテストで

ビギナークラスの頂点に立つ。

 

日本より遥かに進んだフィットネス先進国・アメリカは単なる筋肉オタクでは勝てません。

 

「かっこ良さ」これが全てであるアメリカで勝つことが

自信を生む体作りのノウハウの証明になる。

元介護士の僕がやる挑戦だから誰かの勇気になる。

 

そう思って優勝いたしました。

IMG_0326

 

 

そして、アメリカに亘ったもうひとつの目的
かっこ良さ×身体作りの技術と文化を肌で学ぶためです。

百聞は一見にしからずです。

8ヶ月間アメリカ式workoutを勉強してきましたが、

一人のプロとして、本場の空気感も語れる人になろうを思い海を渡りました。

 

6ヶ月間で自身を筋肉のみで10キロ増量に成功。
その後は指導力に力を入れ、
モニター5名全員のダイエット・増量を成功に導きました。

 

また、これと並行して日本のフィットネスジムのサービスを
アメリカ式と比較して参りました。


【トレーナーとして届けたい事】

 

誰もがチャンスを握れる力を届けていきたい。

 

少し抽象的なので、例を挙げます。
フィットネス先進国と言われるアメリカは、一方で肥満大国とも呼ばれています。
中でも雇用に関して言えば、肥満者に対する差別は明白で
「私生活のだらし無さが仕事にも支障をきたす」と烙印を捺される風潮があります。
実態がどうかもわからないのに、このような事が起きているのです。

 

ここまで露骨ではないにしても、似たような事例は私たち日本でも起きています。
見た目が優れないだけで「冴えないやつだ」と職場で軽視される事は
往々にありますし、こうした損な立ち位置になれば、たちまち何かある都度
「やっぱりね」と印象で損したがために集団からスケープゴートにされる事があるのです。

 

こうした事実の最も恐ろしい点は、
自己効力感を日々失う結果、本当に「自分はダメなやつだ」と洗脳され、
私生活や将来に支障をきたす事実があることです。

世間は「自信を持て」とか「やれば出来る」と励ましますが、
一度自信を失ってしまうと、次のチャンスに手が出せなくなるのが現状です。

 

体格だけではない。
職歴や学歴。意図せず築いてしまった印象。
こうした要因が連鎖して人生を狂わせる事実はごく身近にあるのです。

 

私がお届けするのは
見た目を意識した肉体改造です。

 

そして人生を変える最初の自信の拠り所を『格好良いからだ』から手に入れ、
本当に人生を変えてゆく大地を築いていただきます


【無料メール相談申込方法】

下記のメールアドレスに、件名【無料メール相談申し込み】と書いていただき、
・お名前
・理想の身体(減量・増量どちらを希望されるか)
・体のコンプレックス

この3点を記入して送信してください。

shigeta.workout@gmail.com


【無料メール相談の流れ】

あなたに合わせた最先端の肉体改造ノウハウを20部無料で受け取ることができます。

質問内容は、相談申請で増量・減量どちらを希望したかに関係なく、
肉体改造に関したことであれば、どんな内容でも相談ができます。
また、現状報告をお伝えして下されば、要望に合わせて必要な方法をご紹介させていただきます。

RETURN TOP

プロフィール


管理人:重田大吾(しげた だいご)


ボディービルの本場、アメリカでノウハウを積んで来た方を追って 自らもアメリカへ渡りボディービルへ挑戦。 日本最先端のノウハウを実践してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メールマガジンはこちら

mail
このメールマガジンでは、私しげ太が自らの肉体改造において半年間で脂肪をつけることなく10キロの増量に成功したノウハウをお伝えしています。
名前
メールアドレス

Get Adobe Flash player