なぜニートになったのか。

この記事は2分で読めます

脱ニート

 僕は、もともと介護士といて正職員でした。

将来ボディトレーナーになるために勉強していて、
その為の転職も決まっていたんですね。

転職先ではトレーナーとしてノウハウを新たに学ぶつもりでした。
でも道中内定先と喧嘩した結果、内定が取り消しになる。

という経緯でニートになっちゃったんですよ。

「え?なんで喧嘩したの?」
「バカじゃないの?」 と思うでしょう。

僕は「絶対やりたくないこと」があるんですね。
それは『道具に成り下がること』です。

すこし喧嘩の経緯をお話します。

僕はこれまでYouTubeで動画配信をしていたんですね。
「筋トレから人生を変える しげ太の人生逆転計画」と題したチャンネルのコンセプトは

「落ちこぼれが体を変えて人生もかえる」と言うもので、
将来独立するための下積みでした。

このチャンネルが内定先で問題になったんです。
「チャンネルもろとも消さなければ、内定は取り消す」と言われました。

 

実はこの問題、
どの業界でも共通するのですが労働者の立場の弱さを利用した節があります。

通常スポーツジムトレーナーは待遇が恵まれていません。
だから、裕福になるには名を上げるて独立するしかないんですね。

 

ただ、経営者としては、安月給で働いてくれる社員がいないと困る。
だから副業を禁止したり、起業の足掛かりを取り上げるしか無いんです。

 

独立できない社員は、安月給を我慢して雇い主に依存しなければなりませんからね。
こういう弱みにつけ込む結果が若者の貧困とか、
起業家が育たず、日本の企業代謝が進まない結果を生んでいます。

 

雇用することと、自活する手段を奪うことは違うことです。
立場の弱さにつけ込んで魂を搾取することがあってはいけない。
僕はそう強く思うんです。

喧嘩しない方が、安心しで就職できたでしょう。
ニートでいるよりも何百倍も精神衛生が良いかもしれない。

それがわかってても僕はせざるを得なかったんです。

僕はただのボディトレーナーで終わりたくないんです。
「格好良い体になった。はい、おわりー。」
そんな専門家にはなりたくないんですね。

僕がやるべきは、
当初のYouTubeチャンネルと同じ。
「落ちこぼれが人生を変える方法を提示する事」です。

だから、今更やすやすち牙を抜かれるわけにはいかないんです。

僕が喧嘩するのは、ある意味必然だったかもしれませんね。
どうせ落ちこぼれの肩を持つのなら、
僕自身がニートになっちゃった方がドラマチックじゃないか!

今はそう思って満足しています。
でも、やはり時代が時代。
終身雇用も年功序列も約束できないのに、従業員の自立心や
武器を奪う企業体制には腹が立ちます。

やぱり僕は、人生のリベンジ法を提示したい。

26歳ニート。
ここからですよ!人生の快進撃は!

「どうせ自分なんて」と思う人に伝えたいこと

あわせて読みたい関連記事

mail
このメールマガジンでは、私しげ太が自らの肉体改造において半年間で脂肪をつけることなく10キロの増量に成功したノウハウをお伝えしています。
名前
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 脱 ニート生活一日目
  2. 脱 ニート生活一日目
  3. オープニングサンプルaa
  4. 1024-768
  5. Courage-to-challenge-the-climb-of-the-cliff_1366x768
  6. オープニングサンプルaa
    • 匿名希望
    • 2015年 7月8日

    今、私は高校三年生です。将来に向けてしっかりと歩む時期になりましたが、自分に自信を持てていません。本当にやりたいことを出来るようになるのか不安になります。そんな時にしげ太さんの筋トレの動画に出会いました。最初に見た時は筋トレの知識を得ようと思いましたが、動画を見ていくうちにしげ太さん自身が変わっていく様子、自信が溢れていく姿に、勇気を貰いました。
    急に動画が見れなくなった原因はそれだったのですね。僕も自分の意志を貫けるように自信溢れる人になりたいと思います。また動画を楽しみにしていますね。

      • しげ太
      • 2015年 7月16日

      コメントありがとうございます。
      ものすごく嬉しいです。僕もあなたのこと応援しています。
      是非やりたいことが実現できるように自分に正直になって情熱をぶつけていってください。

      「好きなことをやる」のは「我慢して生きる」より辛いことが多いです。
      そして、好きな事で努力する事は辛くても楽しいのです。
      自分に正直に努力して、沢山転んだだけ必ず誰かの勇気になれることを忘れないで、
      胸を張ってください。


      僕は高校時代好きな事がありませんでした。
      ただ漠然と、世間の言う「いい生き方」が窮屈で、
      綺麗事ばかりで波風立てない無責任な世間に愛想を尽かしていました。
      「なりたい大人像」はあってもそれが職業に結びつかないものだから
      余計に勉強や就職に苦労しました。

      僕自身を見てもらえず、学歴や資格で価値が決められてしまう悔しさ。
      それにどうしようもできない自分に絶望していました。
      でも、そんな自分だからこそ「0から自分を変えて行った記録」を残すことが
      誰かの勇気になるんじゃないかを思うようになったんです。
      10人10色の生き方があって、絶対正しい事など無いのが現実です。
      だからこそ、僕は「自分が正しいと思うこと」に素直になって欲しい。
      そう思っています。


      誰かの勇気になれる人は、
      同じ痛みを受け止めたあなたにしか出来ない事です。
      だから自信を持ってください。応援しています!
      あなたなら、素敵な大人になれると思います。


      今新しい動画を上げているところです。
      今はまだ舞台裏のしげ太という事でフェイスブックやこのブログからしか見れない
      動画となっていますが、

      また筋トレの動画も再開していきます。
      楽しみにしててくださいね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


管理人:重田大吾(しげた だいご)


ボディービルの本場、アメリカでノウハウを積んで来た方を追って 自らもアメリカへ渡りボディービルへ挑戦。 日本最先端のノウハウを実践してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メールマガジンはこちら

mail
このメールマガジンでは、私しげ太が自らの肉体改造において半年間で脂肪をつけることなく10キロの増量に成功したノウハウをお伝えしています。
名前
メールアドレス

Get Adobe Flash player