最初は何だって辛いです。

この記事は1分で読めます

1024-768

「ケトン食を家族が怪しむ」そんな相談を受けたことがあります。
肉体改造で、食事の見直しは避けて通れない道です。
食べた物が体を作り、結果に繋がるわけですからね。

しかし、どうしてか『ダイエット』=食べない というイメージが世間には根強く残っています。

特にケトンダイエットの場合、痩せるために脂肪分を摂っている訳ですから、
知識がない人にとって「米を食べないクセに油は摂って良いんだ」と馬鹿にする人がいます。

『またそんな情報に引っかかってる』
『どうせあんたは痩せないよ』って……。

確かに、ダイエット市場は飽和することがないので毎年新しい流行を作っては
売上を伸ばそうと躍起になる企業は沢山います。
現に流行に踊らされただけで終わってしまった人もいることでしょう。

 

だけど、僕は思うんです。
例え踊らされただけでも、『頑張っているあなたは偉い。』

 

結果が出ていないのに褒められても嬉しくはないと思いますが、
それでもあなたは詰まらない屁理屈などで誤魔化さないで自分の願いと向き合ったのです。

太りたくて勉強していた昔の私、
トレーナーとして独立するために周囲の声を振り切っていた当時を思い出します。

見返してやりましょうよ。
私はどちらかというと太れなかった人ですからダイエットを臨むあなたとは方角が違った。
だけど「カッコよくなりたい」「自信を持ちたい」という思いは一緒です。

私はボディビルを目指してフィットネス先進国のアメリカから情報を学んできました。
ただの筋肉オタクではないのです。
一般的な人が求めるダイエットや増量の基準より遥かに高い水準のノウハウを学んでいますし、
今現在も海外でコンテストを控えています。
ダイエット、増量両方とも現役です。

 

どんな挑戦もそうですが、
基本的に他人は無責任です。

失敗すれば「やっぱりね」というし、
成功すれば「君はやると思ってた」と言うんです。

後出しジャンケンで結果論しか言えない無責任な人たち。
それが“普通の人間”です。

結果が出るまでは誰も認めてはくれません。
だけどあなたはそれでも諦めずにネットを駆け巡り、私と出会えた。
これは幸運だと思います。

だれかのためじゃない。自分のために。
自分をもう少し好きになるために。

お手伝いさせてくださいね。

あわせて読みたい関連記事

    None Found
mail
このメールマガジンでは、私しげ太が自らの肉体改造において半年間で脂肪をつけることなく10キロの増量に成功したノウハウをお伝えしています。
名前
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 脱 ニート生活一日目
  2. 240px-Blue_circle_for_diabetes_svg
  3. 20150126125758
  4. back
  5. image5
  6. 有酸素無酸素 運動
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


管理人:重田大吾(しげた だいご)


ボディービルの本場、アメリカでノウハウを積んで来た方を追って 自らもアメリカへ渡りボディービルへ挑戦。 日本最先端のノウハウを実践してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メールマガジンはこちら

mail
このメールマガジンでは、私しげ太が自らの肉体改造において半年間で脂肪をつけることなく10キロの増量に成功したノウハウをお伝えしています。
名前
メールアドレス

Get Adobe Flash player