ケトンダイエット中の味付け

この記事は1分で読めます

 

よくケトンダイエットをされているお客さんから
「味付けはどうしよう」と聞かれることがあります。

ケトンダイエットとは、本来炭水化物を摂らない食事法を指すので、
ケチャップや砂糖、などが使えないんですね。

例えばハンバーグだと、つなぎに小麦粉を使うことがありますが、
こうしたものも制限対象になるので、一見ほとんどの献立が禁止されるんじゃないかと
遠慮されてしまうことも多いわけです。

なので、実際にどんな工夫をすれば、ケトンダイエットでも
美味しい味付けができるのかを調べてきました。

まず、もっとも役立つのは糖質0の甘味料ですね。
難消化デキストリンやWPI、などが有効なんですね。
あるいはバーベキューの照り焼きの作り方の習って
ダイエットコーラを煮詰めて照り焼きのステーキを作ることもあります。

甘いものを代用出来るだけでも、
かなり献立のバリエーションは広がるものです。

一見炭水化物を制限するとあらゆるものが取れないことにめんどく臭さを感じることもあります。
世の中がどれ程多くの炭水化物を日常から使っていたのかを痛感する瞬間ですよね。

あわせて読みたい関連記事

    None Found
mail
このメールマガジンでは、私しげ太が自らの肉体改造において半年間で脂肪をつけることなく10キロの増量に成功したノウハウをお伝えしています。
名前
メールアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 有酸素無酸素 運動
  2. 240px-Blue_circle_for_diabetes_svg
  3. medium_4199675334_thumb
  4. main
  5. 20130130145750
  6. mT6UW
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


管理人:重田大吾(しげた だいご)


ボディービルの本場、アメリカでノウハウを積んで来た方を追って 自らもアメリカへ渡りボディービルへ挑戦。 日本最先端のノウハウを実践してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メールマガジンはこちら

mail
このメールマガジンでは、私しげ太が自らの肉体改造において半年間で脂肪をつけることなく10キロの増量に成功したノウハウをお伝えしています。
名前
メールアドレス

Get Adobe Flash player