世の中見た目じゃないか!

世の中見た目です。

カチンと来ますよね。
「内面を見ないで勝手に人の価値を決めるな」と。

 

だけど、そんなあなたに質問したい。

格好良い体格は好きですか?

 

みんなが好きでしょうね。
そして不思議なことに、格好良い体を想像した途端
ハキハキしていて仕事ができる上に女性にもモテる絵面とか、
おしゃれな服を綺麗に着こなしてプライベートも格好良いとか、
そんなことを想像してしまいますね。
謝罪していても、背中が頼もしくて安心感がある。

全く不思議なものです。
どうして見た目が違うだけでこうも違うのかと……。

 

僕は元々介護士です。不規則な生活で心は疲弊し、
食事には無頓着でした。枯れ枝のようにやせ細った体は
今にも折れてしまいそうです。

 

そんな僕がジム通いしたきっかけは、「腰痛防止」のためでした。
しかし、いつしか健康のために始めた運動は
当初の目的以上の価値になってゆくのを実感するようになってきました。

 

バーベルに集中して気持ちをリセットした後の冴えた心地……。
心地良い疲れと開放感で心が満たされ、夜はしっかり眠れる。
体格が変わると、なぜかそれだけで自信が持てる。
体格が堂々としているせいか、職場に協力者が増えた。
気が付けば、新規事業の立ち上げの先陣を切って欲しいと抜擢されるまでになりました。

不思議な事です。
しかし、後々知るのですが、これは心理学的にも立証された仕組みが
働いていたようです。

まずは「ラベリング」と呼ばれる心理。
簡単に言うと第一印象がその後の解釈を左右するというものです。

そして二つ目に「自己効力感」
経験や人の評価によって自己評価が上がると、
本当に能力が向上すると言うものです。

自分が自分をどう思うのか、人に自分をどう見せているか。
そうしたことが人生を変える事は大いにあったんだと実感しています。

目まぐるしい世の中です。
よく見なきゃ相手の本質はわからないのは当然の事実ですが、
『先ず見てもらわなきゃ現実は変わらない事実』も無視できない時代となりました。

人間関係を絶って人生を生きることはできません。
だからこそ、見た目を変える事は人生を変えるのと同義なのです。
体格が人生を変えるといっても過言ではありません。

 

見た目から自分を変え、人を巻き込み、本当に人生を変える。
そんな夢は実現するんです。
体を変えたら人生が変わる。
そんなサクセスストーリーの主人公になりませんか?

人生のリベンジ法を証明する「しげ太プロジェクト」
ここに解禁です。

 

遅れてしまいましたが、ここで自己紹介と経歴を紹介しようと思います。
「しげ太」ってこんな人物
どうぞよろしくお願い致します。

 

RETURN TOP

プロフィール


管理人:重田大吾(しげた だいご)


ボディービルの本場、アメリカでノウハウを積んで来た方を追って 自らもアメリカへ渡りボディービルへ挑戦。 日本最先端のノウハウを実践してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メールマガジンはこちら

mail
このメールマガジンでは、私しげ太が自らの肉体改造において半年間で脂肪をつけることなく10キロの増量に成功したノウハウをお伝えしています。
名前
メールアドレス

Get Adobe Flash player